【楽天トラベルスーパーSALE】本日5のつく日!!
ディズニー連携ホテルが最大20%OFF!!さらにポイントも還元!詳しく見る

【穴場】ディズニーリゾートラインの運転台が触れるスポットがすごい

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

東京ディズニーリゾートをぐるっと一周するモノレール「ディズニーリゾートライン」。

毎日多くのゲストを運びますが、時々イベントが実施されるのをご存知でしょうか?

今回は、リゾートゲートウェイ・ステーション駅にて実施されているリゾートライナーをテーマにした展示「Enjoy the ride! Resort Liner」について実体験を元に紹介します。

リゾートライナーの運転台が触れる貴重なイベントなので、ぜひパークを訪れた際やお散歩感覚で楽しんでみてください。

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

目次
スポンサーリンク

リゾートライナーとは?

Inside the Disney Resort Line train

リゾートライナーとは、東京ディズニーリゾートを周回するモノレール「ディズニーリゾートライン」の車両です。

すべて全長約84mの6両編成で運転されていて、全部で5本運転しています。

東京ディズニーランド東京ディズニーシーの開園閉園前後のゲストが多い時間帯は5本走りますが、日中時間帯のゲストが少ない時間帯は2本で運転されています。

通常営業は最後尾に車掌が1人乗務し、運転士が存在しない半自動運転です。

りん

車内は常に東京ディズニーリゾートで聴く音楽が常に流れているので、パークに訪れなくても夢の時間が楽しめるよ!

Type X

resort liner (Type X) purple
2023年5月に引退したType X(パープル)

Type Xは、ディズニーリゾートラインの開業した2001年から存在する車両です。

車両にはミッキーシェイプの窓、つり革があり、ディズニー感を出してくれるのでワクワクが止まりません。

開業当初からピンク、パープル、イエロー、ブルー、グリーンの5編成が運転していましたが、新型車両(Type C)が順次導入されているため、2023年現在はグリーンの1編成のみとなりました。

新型車両と大きく異なる点は、車内の座席の中央付近が出っ張りがある、ミッキーによる車内放送がない点です。

残りの1編成は2023年12月に廃車することが決定しています。

まだまだ使えそうなので20年以上の利用したゲストの思い出のためにも残してほしいところですね。

Type C

resort liner (Type C) yellow
2020年7月に登場したType C(イエロー)

Type Cは、2020年から導入されている新型車両です。

バリアフリーを充実させた車両で、多様性を尊重しているディズニーの素晴らしさが感じ取れます。

Type Xからの変更点は

  • つり革の高さを3段階に
  • ミッキーシェイプの窓枠を大きく
  • 座席中央の部分の出っ張りをなくす
  • 座席がないフリースペースの導入
resort liner (Type C) Next station information display

その他、車内の次駅案内の表示がアニメーションになったりと最新の技術が取り入れられつつ、すべてのゲストが不自由なく過ごせる車両へと進化しています。

2023年現在、イエロー、ピンク、ブルー、パープルの4編成が運転されており新型車両の方が出会える確率は高いです。

リゾートライナーの運転台が触れる

2023年11月1日(水)〜2024年9月1日(日)の期間中、JR舞浜駅が最寄りのリゾートゲートウェイ・ステーション駅の改札内では、引退したType Xの車両(ブルー)の展示が行われるなど「Enjoy the ride! Resort Liner」のイベントが開催されています。

りん

場所は改札を入ってまっすぐ突き当たった所だから迷う心配もないよ!

スペースの関係上、まるまる1両の展示ではなく一部改造されていますが、長年ゲストを運んできた思い出がたくさん詰まっています!

過去のリゾートライナーの写真

過去のリゾートライナーのラッピングなど過去の22年を振り返れる写真の展示がありました。

Introduction to the Disney Resort Line before opening

開業前のディズニーリゾートラインの紹介

Resort Liner being wrapped for the 20th anniversary of Tokyo Disneyland

東京ディズニーランド20周年記念のラッピング

Pixar Playtime Resort Liner

2019年のピクサー・プレイタイムの車内

Nemo & Friends Resort Liner

ニモ&フレンズの車内


Duffy & Friends Resort Liner

ダッフィー&フレンズの車内

クッキー・アンが日本に来た時に改造されました。

座席ももふもふでしたね!

disney christmas liner

ディズニー・クリスマス・ライナー

resort liner Type X blue

引退したType Xのブルー車両

Disney Fairies resort liner

ディズニー・フェアリーズ号

Resort Liner being wrapped for the 25th anniversary of Tokyo Disneyland

東京ディズニーランド25周年を記念したラッピング

Resort Liner being wrapped for the 40th anniversary of Tokyo Disneyresort

東京ディズニーリゾート40周年を記念した”ドリームゴーラウンド”ライナー

Resort liner designed by Lina Bell

リーナ・ベルが日本に来た時の車内

Anna and Elsa Snow Crystal Liner

アナとエルサのスノークリスタル・ライナー

resort liner Type C seats

Type Cの座席

中央部分の出っ張りがなくなりました。

Toy Story Mania! issue

東京ディズニーシーに「トイ・ストーリー・マニア!」のアトラクションが登場した時のラッピング

resort liner type X green

2023年現在唯一残存しているType X(グリーン)の車両

resort liner type X pink

引退したType Xの車両(ピンク)

Resort Liner being wrapped for the 30th anniversary of Tokyo Disneyresort

東京ディズニーリゾート30周年を記念したラッピング「ハピネス・ライナー号

30周年からは東京ディズニーランドではなく東京ディズニーリゾートのアニバーサリーになっています。

stitch encounter liner

東京ディズニーランドアトラクションスティッチ・エンカウンター」が登場した時のラッピング

Resort Liner being wrapped for the 15th anniversary of Tokyo Disneysea

東京ディズニーシー15周年を記念した「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ・ライナー」

Anna and Elsa's Frozen Fantasy Liner

アナとエルサのフローズンファンタジー・ライナー

Front row of resort liner type C

新型車両「Type C」の最前列

Resort liner type C pink

新型車両 Type C(ピンク)

ロングシート

resort liner type X long seat

展示コーナーには、実際に使われていたロングシートが展示されていて座ることができます。

ミッキーシェイプの窓枠には、東京ディズニーランド東京ディズニーシーに登場するシンボルのシルエットが動いているので実際に乗っているような気分を味わえます。

Parent and child sitting on resort liner type X long seat

0歳の息子も流れる景色に夢中で喜んでいました。

座席は4人がけなので、家族や友人、恋人と撮影するのもいいですよ!

運転席

Resort liner type X display

展示コーナーで目に入るのが、インパクトある車両です。

普段、リゾートライナーは自動運転されているため運転台を見ることができないのですが、なんとこちらではType Xの運転台が触れるのです!

階段を登って実際に見てみましょう。

ベビーカーや車いすの方は奥側がスロープになっているのでそちらから入れます!

Resort liner type X display

中に入ると、普段格納されている運転台がむき出しになっています。

resort liner type Xresort liner cab

このようにカバーがかかっている場所以外は、動かしたり、スイッチを押しても大丈夫です。

鉄道に詳しくない私は、どの機器がどの動きをするのか分かりませんが電車好きなお子様には遊び飽きないかもしれません。

特に大きな音が出たり、振動がしたりするわけではなく、ランプが消えたり点いたりするだけのようです。

しかし、入場だけでここまで楽しめるのはなかなかコストパフォーマンスが良いですよ!

Resort liner photo spot

この展示のメインイベントは、記念撮影です。

運転席横に設置されている大きなモニターの指示に従って撮影ができます。

写真は全部で3回撮ります。

どのポーズで撮るかを今のうち考えておくのも良いでしょう!

Camera position of resort liner photo spot

カメラは運転席から見て右奥にあります!

この中にあるカメラを見てポーズを撮りましょう!

Resort liner photography operation monitor

撮影した写真は、加工され6両連結状態のリゾートライナーが東京ディズニーリゾートを周回している景色に変わります!

撮影が終了したらモニターに二次元コードが出てくるので、制限時間内にスマホで読み取って保存しましょう。

パークのフォトキーカードのような有料販売ではなく完全無料で保存できるはすごいです!

穴場

Enjoy the ride! Resort Liner

東京ディズニーランド東京ディズニーシー、隣接する商業施設「イクスピアリ」は毎日多くのゲストで混雑しています。

しかし、ディズニーリゾートラインは移動手段として考えているゲストが多いためか、Enjoy the ride! Resort Linerの展示は人が少なめです。

私も平日18時頃に訪れましたが、特に順番待ちをしているゲストがいたわけでもなく閑散としていました。

混雑しているのが苦で子どもを楽しませたい方にはおすすめのイベントです。

利用には運賃が必要

Disney Resort Line automatic ticket gate

ここまで「Enjoy the ride! Resort Liner」の展示について紹介しましたが、このエリアに来るには運賃が必要です。

券種大人小児備考
普通乗車券260円130円最長1周まで乗車可能
1日フリーきっぷ660円330円
2日フリーきっぷ850円430円
3日フリーきっぷ1,200円600円
4日フリーきっぷ1,500円750円
回数乗車券2,600円1,300円11枚つづりで発行から3ヶ月間有効
1か月定期乗車券7,850円販売はリゾートゲートウェイ・ステーション乗車券センターのみ
2か月定期乗車券22,380円
3か月定期乗車券42,390円
ディズニーリゾートラインの運賃

入場券は販売しておらず、改札内に入るには普通乗車券が必要です。

一番安く済ませたいのであれば、普通乗車券で入場しましょう。

普通乗車券では最長1周までできるので入った駅からリゾートライナーに乗って1周して同じ駅で降りるという使い方もできますよ!

りん

自動改札に交通系ICをかざせば普通乗車券を利用した扱いになるから、キャッシュレスで入場できるよ!

まとめ

いかがでしたか。

今回は東京ディズニーリゾートを一周するモノレール「ディズニーリゾートライン」のリゾートゲートウェイ・ステーション駅で実施されている展示「Enjoy the ride! Resort Liner」について紹介しました。

Enjoy the ride! Resort Linerは、2024年9月1日(日)までと東京ディズニーリゾート40周年イベントが終了後もしばらく展示されます。

20年という長い年月を超えて走り続けるリゾートライナーのType Xのグリーンは2023年12月に引退することが決定しています。

この引退で、Type Xの車両がディズニーリゾートラインから消え去ることになります。

みなさんも20年以上走り続けたType Xの見納めに遊びに来てみてはいかがでしょうか。

公式サイトの運行状況にて、Type Xの運行情報が日別に掲載されているので確認してから見に来てくださいね!

おすすめ旅行サイト8選!クーポンも利用可能!

東京ディズニーリゾートやその周辺には多くのホテルがあります。

パークチケット付きプランや素泊まりプランなどプランは豊富なので、用途に応じて選ぶことで格安・お得に旅行できます。

多くの旅行サイトがある中、おすすめの旅行予約サイトを厳選しました。

各リンクから東京ディズニーリゾート周辺ホテルを探せるので是非チェックしてみて下さい!

旅行サイト特徴
ホテルズドットコム国内・海外のホテル予約サイトで、何千軒ものホテルが平均15%割引とかなりお得です。
じゃらん全国各地で使えるクーポンでは、都道府県別に配布中のクーポンが手に入ります。
国内の宿泊・遊び・体験に強い旅行サイトです。
楽天トラベル楽天ポイントが貯まる・使えるのが強みです。
毎月5と0のつく日は5%OFF、楽天トラベルスーパーSALEなどお得な期間もあります。
Trip.comキャンペーンを多く実施しており、旅行代金をとにかく安く抑えたい人向けの旅行サイトです。
初回予約であればさらに1,000円引きになります。
るるぶトラベルるるぶのクーポン一覧で、クーポンが多数配布されているので併用するとお得に予約できます。
Yahoo!トラベルPayPayポイントが貯まる・使えるのが強みです。
宿泊料金が割引になるクーポンもあるので併用するとお得です。
ジャルパックJALは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるため、ショー鑑賞券が付くなどの限定の特典があります。
航空券とホテルのセットでさらにお得に旅行できるので、遠方から来るゲストにおすすめです。
JTB国内・海外のツアーパックに強い大手旅行代理店です。
注目の国内ツアーでは、今だけのお得なバーゲン価格や緊急発売商品など全国発のツアーが予約できます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次