【JAL×ディズニー】期間限定タイムセール中!
1グループ最大53,000円引クーポンも配布中★詳しく見る

【穴キャン】パレードルート路面陥没でパレード全中止(10/12)

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

2022年10月12日、東京ディズニーランドトゥモローランドパレードルートにて開園時間外に配管工事をするため掘削を実施。その後、鉄板をかぶせようとしましたが、開演時間までに間に合わず、安全上の理由から当該場所を仮囲いをした上で開園しました。掘削した場所がパレードで通る場所であった為、当日のパレードを全中止にしました。

目次
スポンサーリンク

開園時間中に工事して復旧させればいいんじゃない?

運営しながら部分的工事は復旧させるのが難しい

東京ディズニーリゾートの工事は新しくものを作ったり、改修したりしています。しかし、それらの工事を実施するときはエリアの一部やアトラクションを封鎖しています

しかし、今回は通路でありゲストもよく通る道です。その通路を封鎖すればいいだけの話だと思ってしまうかもしれませんが、鉄板を置くためには重機が必要です。

重機はバックステージから運転してくるにしろゲストには丸見えで、多く行き交うゲストの合間を縫って進むには安全が確保が難しいでしょう。また、工事中は騒音がすごいため、ゲスト同士の会話が聞こえにくく楽しさが半減してしまいますね。

東京ディズニーリゾートの行動基準、最上位は「safety(安全)」

出典:株式会社オリエンタルランド

わたしたちは、安全を最優先し、行動します。

テーマパークを訪れるゲストのハピネスを創造するために、安全が第一という考え方のもと行動しています。

東京ディズニーリゾートのキャストのゴール「We Create Happiness ハピネスの創造」を実現するために、ディズニーテーマパーク共通の「The Five Keys~5つの鍵~」という行動規準に基づき、すべてのキャストが判断、行動しています。

【Safety(安全)】 
安全な場所、やすらぎを感じる空間を作りだすために、ゲストにとっても、キャストにとっても安全を最優先すること。

行動規準「The Five Keys~5つの鍵~」より引用

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【話題】ジッパ・ディー・ドゥー・ダーの曲がディズニーから消える? 2022年8月22日(火)、Xのある投稿が話題となりました。 https://twitter.com/P29294180/status/1561645372069400577 これは、ディズニーリゾートラインの舞浜駅から一番...

行動基準では安全が第一ショーが第四で優先順位が決められています。

ルールに徹底したパーク素晴らしいと思います。

中止になったパレード

当日パレードルートで公演されるパレードは全公演中止になりました。

  • ドリーミングアップ
  • 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
  • スプーキー”Boo!”パレード
  • ザ・ヴィランズ・ロッキン・ハロウィーン

パレード中止、運営の対応は

当日、東京ディズニーランドに入園していた方で、入園記録を取り消して、後日使えるように対応を行ったゲストもいるようです。

https://twitter.com/0923ryu/status/1579983224083992577

また、SNS上では東京ディズニーランドに入園したゲストに対して希望すれば東京ディズニーシーのパークチケットに変更対応も行っているみたいです。

公式に告知しているものではない

運営側はSNS上のこれらの声に対して「個別の対応については、公式に告知してるものではないので回答できかねます」と案内しています。

ということは苦情を言ってきたゲストに対しては特別に対応しているが、おおやけに案内しているものではないということですね。

まとめ

東京ディズニーランドのパレード全中止は残念なものですが、パレード以外にもショーアトラクションレストランなど他にも楽しめるロケーションはたくさんあります。

そもそもパークチケットは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに入園するための権利であって、パレードを鑑賞するものではないですよね。

中止でも従業員の給料も払わないと行けない中、個別で返金や未入園処理を求めるゲストがいるのを聞くと悲しい気持ちになります。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次