3月31日(日)までの期間限定!
ディズニーチケットを4,000円引きで購入する方法を紹介!詳しく見る

【疑問】魅惑のチキルームはつまらない?スティッチのアトラクション

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

東京ディズニーランドアドベンチャーランドにあるアトラクション魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」。

南国の雰囲気漂う建物の中で、ゆっくりと座って見られる、大人はもちろん、年齢を問わずにこどもも一緒にワクワクしながら楽しめる、ミュージカルショータイプのアトラクションです。

しかし、他のアトラクションと比べると待ち時間が短いことから「つまらないのかな?」と感じてしまう人も多いです。

待ち時間が短いことからつまらないという先入観が働きさらに人が集まらない負のスパイラルが生じてしまっていますが、実は楽しいアトラクションなんです。

そのアトラクションの魅力について紹介していきます!

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

目次
スポンサーリンク

どんなアトラクション?攻略法はあるの?

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!”

元々「魅惑のチキルーム」は別バージョンで1983年の東京ディズニーランドのオープン当初からあったのですが、1999年のリニューアルで「魅惑のチキルーム”ゲット・ザ・フィーバー”」になり、2008年のスティッチメインのイベント時に、再リニューアルで現在のバージョン「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ・”アロハ・エ・コモ・マイ!”」に変更になりました。

ちなみに、現行のアトラクションが同じ形のままで2回リニューアルするというのはかなり珍しいことのようです。

もしかしたら、この3つのリニューアル前からのファンの方もいらっしゃるかもしれませんね。

まずはディズニーリゾート公式によるこのアトラクションの基本情報から。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”の概要

エリア:アドベンチャーランド

所要時間:約10分(ショー時間)

定員・収容人数:318名

特徴:雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ

お子さま連れの方向けの特徴:お子さまをひざの上にのせてご利用可

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!” acces map
出典:東京ディズニーリゾート

アドベンチャーランド内「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」のすぐ近く、カレーポップコーンの香りをたどりながら進むと着ける「スイスファミリー・ツリーハウス」の大きな木の目の前にある、赤い宇宙線が停まっている異国情緒あふれる建物、それがチキルームです。

このアトラクションに入る注意点としては、お子さまを膝の上で一緒に座らせて楽しめるほど年齢制限や身長制限などは無いのですが、暗闇の中で大きな音が流れる場面がありますので、聴覚過敏の方や暗闇が怖い方には向かないアトラクションです。

シアタータイプではありますが、閉塞感は少なく、中のシアターは広々としています。

このアトラクションは、ディズニー・プレミアアクセスプライオリティパスが導入されていないので待ち時間を短縮する攻略法は存在しませんが、待ち時間が他のアトラクションと比べて短めなので気軽に訪れることができます。

シアタータイプでゆったりと座れるうえに席数も多く、入れ替え制ではあるものの、スムーズに入れ替えが行われるので、他のアトラクションに比べて待ち時間はかなり短い平均15分以下となっています。

待ち時間が短くて済むというのも、そこが子ども連れでも選びやすいポイントになっています。(写真は平日金曜の夕方に確認したときのものです)

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!” waiting time

ストーリー

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!” entrance

この章ではネタバレを含みますが事前に知っておくことで、アトラクションをより楽しむことができますよ!

入口から入場まで

松明の立っている入り口を入り、縦横無尽についているスティッチの足跡や、リロが書いたスティッチの手配書がたくさん貼ってある通路を抜けると、まずはキャストさんとハワイ語の挨拶の練習です。

そして、なぜここにスティッチの手配書が貼ってあるかの説明や周りにいるハワイの神様達の像の説明、チキルームのタイトル「アロハエコモマイ」の意味を教えてくれます。(もしかしたらスティッチの笑い声も聞こえるかも?)

そして少しだけ進むと、ついにそこはアトラクションが見られる、一気にハワイアンな雰囲気が漂うシアターです。

上にも横にもチキの神様やきれいな花などが飾られています。

ものがたりの始まり

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!”

このショーでは、色鮮やかな鳥のシンガーグループ”Birds of Paradise”のメンバー、眼鏡をかけた「マヌ」、紅一点の優しい「マヒナ」、すごくおしゃべりな「ワハヌイ」、しっかり者のリーダー的存在「ハウオリ」の4人と、マヌがビーチでナンパしてきた”ワイキキのかわいこちゃん”こと「ウイング・ワヒネ」が、タイトルの通り「アロハ・エ・コモ・マイ」はもちろんのこと、さまざまなハワイアンミュージックの名曲をたくさん聞かせてくれます。

席について最初に”Birds of Paradise”が聞かせてくれるのはスティッチの映画などでもエルビスプレスリーのコスプレをしたスティッチが聞かせてくれる「ハワイアン・ローラーコースターライド」です・・・が、なんと歌い終わると停電が起こってしまいます。

この停電はすぐに復旧しますが、マヌはハワイのチキの神様のリーダー「ビッグ・カフーナ」の仕業だと大騒ぎします。ですが、他のメンバーが周りの窓に書かれた落書きに気が付きます。

その落書きには「Aloha E Komo Mai」ハワイ語で「こんにちは。ようこそ。」と書かれていました。

なんとそれは次に歌う予定の曲名。

チキの神様はなんでもお見通しだ、なんといいタイミングだと歌い始めます。

歌い終わった時にワハヌイは「ビッグ・カフーナ」なんて怖くもなんともないというように挑発してしまいます。

次の曲、ワハヌイとお花たちの「タフタフアイ」も、前と同じようにおもちゃのような音で邪魔されてしまいます。

これにはもちろんワハヌイも怒って、「やめるんだ!!」「いいかげんにしろ!!」と怒ります。

なんとかハウオリにたしなめられて、次の曲へ。

マヌとスペシャルゲストのウイング・ワヒネの”かわいこちゃん”たちによる「ワイキキの浜辺で」なのですが・・・歌っている途中によく見ると、かわいこちゃんたちの様子がおかしいのです。

真っ白な身体なのに青い耳を付けられて、最終的に真っ青にライティングされてしまったのです。

これにかわいこちゃんたちは大激怒。

青い小さいやつにやられたの!」「もう帰る!!」と大騒ぎ。

マヌは怒ったかわいこちゃんたちに帰られてしまい、一人歌うことに。

青い小さいやつ

Tokyo Disneyland attraction Enchanting Tiki Room: Stitch Presents “Aloha e Como Mai!”

かわいこちゃんたちの言葉で、Birds of Paradiseはある事に気が付きます。

ビッグ・カフーナは神様なので、「青い小さいやつ」ではないという事です。

そして、ワハヌイがその「青い小さいやつ」に向かって「イタズラしているやつは誰だ!!出てこい!!」と大きい声で言うと、その声と雷鳴に合わせて中央から、軽快なリズムに乗って、歌を歌いながらアロハシャツに身を包みウクレレを持ったスティッチが「僕はビッグ・カフーナ!」と現れるのです。

イタズラをしていたのが神様のビッグ・カフーナではなくてスティッチだったことにみんな一安心です。

そこでBirds of Paradiseはスティッチに、なぜこんないたずらをしたのか問いただします。

するとスティッチは「みんなと一緒にこのショーで演奏がしたかった。

みんなとオハナ(ハワイ語で家族)になりたかったんだ。」と打ち明けました。

ここで優しいハウオリはスティッチに一緒にショーに出たらいい子になるのかと聞いてあげます。

するとスティッチはゲスト(私たち)に、スティッチも一緒にショーに出ていいか、また、みんなスティッチのオハナになりたいかと聞いてくれます。

もちろんゲストたちは快諾しますが、そうすると大喜びのスティッチは中央から周りを見渡しながら「ハワイアン・ローラーコースターライド」の歌をパフォーマンスをしてくれます。

ちなみに中央にいるスティッチですが、アニメーションなどではなく大きく見えるのですが、実際の大きさとなっており、演奏中もたくさん動いてゲストを楽しませてくれます。

たまに照明の当たり具合によっては怖い顔に見えてしまうタイミングもありますが、それはご愛嬌という事でしょう。

みんなと一緒に演奏をして満足したスティッチは、「みんなオハナ」と言い残して笑顔で下がっていきます。

最後のトーク場面で、Birds of Paradiseはビッグ・カフーナはここにはいないという話で盛り上がっていましたが、ワハヌイが違和感に気が付きます。

それは、足元の止まり木と足が糊でくっつけられてしまっていること。

こんなことをしでかすのは一人しかいないとハウオリが言うと、満場一致でスティッチの名前が上がります。

そこでスティッチの笑い声が響き、ショーは終了になります。

誰もがohana!

ショーの最後にスティッチが歌った「ハワイアン・ローラーコースターライド」の歌詞のように、このショーを見たゲストはみんなスティッチのオハナ!(家族)

このショーの後は一緒に行った大事なメンバーともっと仲良くなれるかもしれませんよ。

ハワイアンの素敵な曲とかわいらしいBirds of Paradiseやスティッチの姿を一緒に楽しめる「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ・”アロハ・エ・コモ・マイ!”」をぜひゆったりと楽しんでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、東京ディズニーランドアドベンチャーランドにあるアトラクション魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」を紹介しました。

このアトラクションは全然つまらないのではなく回転率が良いだけで多くのゲストが楽しんでいます。

ちなみに、このアトラクションのすぐ隣にあるポリネシアンテラス・レストランもおいしいご飯を食べながらグリーティングを楽しめるのでそちらも併せてお勧めさせてください。

それではみなさん、アロハ!!いってらっしゃい!

おすすめ旅行サイト8選!クーポンも利用可能!

東京ディズニーリゾートやその周辺には多くのホテルがあります。

パークチケット付きプランや素泊まりプランなどプランは豊富なので、用途に応じて選ぶことで格安・お得に旅行できます。

多くの旅行サイトがある中、おすすめの旅行予約サイトを厳選しました。

各リンクから東京ディズニーリゾート周辺ホテルを探せるので是非チェックしてみて下さい!

旅行サイト特徴
ホテルズドットコム国内・海外のホテル予約サイトで、何千軒ものホテルが平均15%割引とかなりお得です。
じゃらん全国各地で使えるクーポンでは、都道府県別に配布中のクーポンが手に入ります。
国内の宿泊・遊び・体験に強い旅行サイトです。
楽天トラベル楽天ポイントが貯まる・使えるのが強みです。
毎月5と0のつく日は5%OFF、楽天トラベルスーパーSALEなどお得な期間もあります。
Trip.comキャンペーンを多く実施しており、旅行代金をとにかく安く抑えたい人向けの旅行サイトです。
初回予約であればさらに1,000円引きになります。
るるぶトラベルるるぶのクーポン一覧で、クーポンが多数配布されているので併用するとお得に予約できます。
Yahoo!トラベルPayPayポイントが貯まる・使えるのが強みです。
宿泊料金が割引になるクーポンもあるので併用するとお得です。
ジャルパックJALは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるため、ショー鑑賞券が付くなどの限定の特典があります。
航空券とホテルのセットでさらにお得に旅行できるので、遠方から来るゲストにおすすめです。
JTB国内・海外のツアーパックに強い大手旅行代理店です。
注目の国内ツアーでは、今だけのお得なバーゲン価格や緊急発売商品など全国発のツアーが予約できます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次