3月31日(日)までの期間限定!
ディズニーチケットを4,000円引きで購入する方法を紹介!詳しく見る

東京ディズニーランドのパレードがディズニー・プレミアアクセス対象に

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

東京ディズニーリゾートでは2022年5月からアトラクションを列に並ばずに体験したり、ショーを専用エリアで鑑賞できる有料サービス、ディズニー・プレミアアクセス(DPA)を導入しています。

日経新聞の記事によると、美女と野獣”魔法のものがたり“やソアリン:ファンタスティック・フライトトイ・ストーリー・マニア!で導入したディズニー・プレミアアクセス(DPA)ですが、片山雄一副社長は2022年10月末の決算記者会見で「利用しなかった人も含めて満足度が落ちておらず、導入拡大をすすめたい」との認識を示したとのことです。

そして3月29日に東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーランドで実施されるパレードをディズニー・プレミアアクセスの対象にすることを発表しました。

目次
スポンサーリンク

ディズニー・プレミアアクセスとは?

出典:東京ディズニーリゾート

ディズニー・プレミアアクセスは、パークチケットと別に販売されているアトラクションの優先案内やショー・パレードの専用エリアからの鑑賞することができる権利です。

ディズニー・プレミアアクセスの利用方法や対象施設は以下の記事で紹介しています。

新たにプレミアアクセスに追加される対象パレードと値段は?

Tokyo Disneyland entrance

2023年4月15日(土)からディズニー・プレミアアクセスに追加されるのは東京ディズニーランドパレードのみです。

東京ディズニーランドでは以下の2つのパレードがディズニー・プレミアアクセスの対象になります。

  • ディズニー・ハーモニー・イン・カラー
  • 京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

雨天時に東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが中止になりナイトフォール・グロウが公演される場合は、購入したディズニー・プレミアアクセスは返金されます。

パレードの詳細は以下の記事をご覧ください。

※価格はいずれも一律1人2,500円です。(TDSで公演中のビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~と同じ価格)

ディズニー・プレミアアクセスの鑑賞エリアは?

Disney premier access parade area
出典:東京ディズニーリゾート

画像の青いエリアがディズニー・プレミアアクセスの鑑賞エリアです。

東京ディズニーシーで公演中のビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜と異なる点は鑑賞位置が指定されているところです。

自身で鑑賞位置を指定するのではなく、購入時ランダムで指定されます
(グループの方は必ず隣り合うように配慮されます。)

パレードのディズニー・プレミアアクセスはおすすめ?

Dreaming Up!

パレードはいずれも1日1回の公演なのであまりパークに遊びに来れない方は、早くから場所取りをする必要がなくなり時間を有効に活用できるので、ディズニー・プレミアアクセスの購入をおすすめします。

各パレードの公演時間は、45分間ですがフロートの先頭のスタートから最後尾のゴールまでの時間なので、ゲストの目の前を通る時間は実質30分です。
※30分は東京ディズニーシーで公演中のビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜の公演時間と同じです。

有料でパレードを鑑賞しているため、キャラクターやダンサーが通過する時もディズニー・プレミアアクセス鑑賞エリアを向いてくれる時間は多くなることが予想されます。

まとめ

今回は、新たに東京ディズニーランドのパレードがディズニー・プレミアアクセスに追加されるニュースを紹介しました。

コロナ前より定員数を減らしたため、客単価を上げる施策のためにこれからもどんどんディズニー・プレミアアクセス対象施設が増えてくることが予想されます。

パーク内レストランのメニューの値段も上がる中、より楽しむにはお金をかかってしまうことになりますが、いかにお得に楽しめるかがポイントになりそうです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次