ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテのお店の様子やBGSを解説!

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

東京ディズニーシーメディテレーニアンハーバーにある人気のレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」は、イタリアン料理が食べられます。

今回はそのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの店内の様子やバックグラウンドストーリー(BGS)を紹介していきます。

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

目次
スポンサーリンク

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテとは?

Tokyo Disneysea restaurant Zambini Brothers Ristorante

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、メディテレーニアンハーバーにあるイタリアンレストランです。

価格もお手頃で座席数も多いので、家族連れや友達グループ、カップルなど多くの人で連日賑わっています。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの場所・雰囲気のおすすめポイントを紹介していきます。

場所

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、メディテレーニアンハーバーにあります。

ファンタジースプリングス側でない東京ディズニーシーのエントランスから入園すると、プロメテウス火山が見えてきます。

プロメテウス火山を正面に見ながら右方向に進んでいくと右手に見えます。

アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」まで行くと行き過ぎなので戻りましょう。

Tokyo Disneysea restaurant Zambini Brothers Ristorante access map
出典:東京ディズニーリゾート

雰囲気

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、ザンビーニ家が村人や旅人たちをもてなすために作ったイタリアンレストランです。

店内の雰囲気はまるで日本にいることを忘れるほど世界観が作り上げられています。

このレストランは予約が不要、価格が安い、座席が多いため店内が混雑している時が多いです。

メリット

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、以下のメリットがあります!

  • 座席数が多い
  • ディズニー・モバイルオーダーを使うことができる
  • 東京ディズニーシーの中では価格が安い
  • 2階のテラス席からショーが見える

1つずつ見ていきましょう。

座席数が多い

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは座席数が約860席あり、東京ディズニーシー内では座席数第3位を誇ります。

ちなみに座席数第2位はケープコッド・クックオフ(約860席)、第1位はカスバ・フードコート(約930席)です。

これでも昼食時や夕食時は座席が埋まってしまっていることもありますが、比較的座席を確保しやすいレストランであることは間違いありません。

ディズニー・モバイルオーダーを使うことができる

Tokyo Disneyland restaurant Plasma Rays Diner

ディズニー・モバイルオーダーとは、東京ディズニーリゾート公式アプリを使い好きな時間にオーダーすることができるサービスです。

待ち時間無く食事を受け取ることができるので、効率よく食事をとることができます。

▼利用方法はこちらで確認!

東京ディズニーシーの中では価格が安い

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ1,000円〜2,000円程度で食事ができるため東京ディズニーシーの中では価格の安いレストランです。

開業当初の東京ディズニーシーのコンセプトは「大人でも楽しめるディズニーランド」だったんですよね。

そのため座って食べるレストラン1人3,000円〜5,000円程度が主流です。

しかし、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、しっかり座って食事できるので、雰囲気を楽しみつつ費用を抑えたい人におすすめのレストランです。

2階のテラス席からショーが鑑賞できる

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの2階テラス席では、メディテレーニアンハーバーで実施される水上ショーが鑑賞できます。

▼現在行われているショーはこちらで確認!

ヤシの木に少し遮られてしまいますが、過去に有料の東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージにテラス席で鑑賞するプランがあったくらい良い場所です。

違った視点でショーを楽しめるので、新たな発見があるかもしれません。

バックグラウンドストーリー

Tokyo Disneysea Mediterranean Harbor

東京ディズニーシーにはバックグラウンドストーリー(BGS)と言われるパークの様々な施設にまつわる設定が存在します。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは特にメディテレーニアンハーバーを中心に東京ディズニーシー全体のBGSに関わってくるレストランです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテのBGSについて解説していきます。

ザンビーニ・ブラザーズは誰?

ザンビーニ一族ポルト・パラディーゾという大港の大地主です。

その中のプリモ・アントニオ・エンリコという3兄弟が、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテを経営するザンビーニブラザーズです。

ザンビーニ兄弟は、それぞれワイナリーやオリーブ畑を経営していました。

ザンビーニ一族はポルト・パラディーゾやエクスプーラーズ・ランディングなどの土地を保有していました。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの周りにはオリーブ畑があり、レストランの1階には大きなワイン樽や圧搾機、2階には多くの樽やカゴにたくさん詰め込まれたブドウたちを見ることができます。

当時のザンビーニ兄弟の面影が今も残っています。

ザンビーニ・ブラザーズがレストランを経営するまでの話は?

ザンビーニ一族はポルト・パラディーゾやエクスプローラーズ・ランディングなどの土地を代々保有していました。

ザンビーニ兄弟がワイナリーやオリーブ畑を経営している頃、S.E.A.と呼ばれる探検家が科学者が集まる学会が活発に活動していました。

そんなS.E.A.の活動に興味を持ったザンビーニ兄弟は、ザンビーニ一族の持っていたエクスプローラーズ・ランディングという土地を彼らに譲ったのです。

活動拠点を得たS.E.A.はどんどんエクスプローラーズ・ランディングに集まるようになります。

どんどん活発に活動をし賑やかになっていくS.E.A.を見たザンビーニ兄弟はそんなS.E.A.をおもてなしするために、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテを開業したのです。

ここを見ると楽しい!

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテのBGSを知っていると、レストランを訪れたときに楽しさが倍増します。

屋内と屋外それぞれに、ザンビーニ兄弟の面影が残っているのです。

店外

お店に入る前にまず見て欲しいのは、レストランの近くです。

レストランの近くにオリーブ畑があるのを発見することができるでしょう。

またじっくり外を見ていくと、ブドウがあるのも見ることができます。

これは、ザンビーニ兄弟が当時オリーブ畑やワイナリーを経営していた時の面影が残っているのです。

店内に入る前からBGSで手に入れた知識を楽しむことができます。

店内

店内はワイナリーを経営していた頃の面影を見ることができます。

レストランの1階には大きなワイン樽や圧搾機があります。

2階の多くの樽の樽を見ることができます。

特に、客席部分の天井を見てみると部屋に張り巡らされたレーンもあり、ここからワインやオリーブオイルが出荷されていたのだろうなと想像を掻き立てられますよ!

また天気が良い日は屋外のテラス部分も出てみてください。

カゴに沢山詰められたブドウを見ることができます。

アメリカンウォーターフロント

実はザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ以外の場所でも、ザンビーニ兄弟を見かけることができます。

20世紀初頭が舞台であるアメリカンウォーターフロントにあるニューヨーク・デリの壁に、ザンビーニ・ブラザーズの肖像画が描かれているのが見つけられます。

また、ドックサイドダイナーにはザンビーニ兄弟の作ったワイン樽が置いてあります。

時代や国を超えて活躍しているザンビーニ兄弟のことを知ることができますね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は東京ディズニーシーにあるレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」について紹介しました。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

  • ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは座席数が多く、価格も安いレストラン
  • ザンビーニ兄弟はオリーブ畑やワイナリーを経営していた
  • ザンビーニ兄弟は時代や国を超えて活躍した3兄弟

と、入りやすいレストランだけではなく、BGSを知っていると東京ディズニーシーをより楽しむことができます。

ぜひこの記事を参考にパークを楽しんでみてくださいね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次